お知らせ、ブログ

2014.01.31

愛知県一宮市邸。。。その2

切り込みの様子です。

今回は愛知県と、県外ということもあって加工には工夫をこらしました。

普段は現場で加工するものをすべて工場でおこなう方法を採用しました。

愛知での滞在が長引かないようにと木切れなどの残材を減らすのが目的でした。

139111603688073143227_DSC00603

材料カットや柱などの穴掘りは微調整できるところまで加工しておきました。

139111665638600170227_DSC00637

建具も計算して製作しておきます。

この方法は今では自社のスタンダードとしています。

設備が整って作業しやすい工場での作業を増やして、せまくて作業しにくい現場加工を減らせば、
工事期間も短縮でスピードアップ、安全、現場がきれい、現場への移動時間も減らせます

正確な計算と加工技術でがっちりです。

この方式は『一宮式』と名付けました。とても革新的な方法を見つけました!

139111765924339769227_DSC00641

研いで、研いで、研いで。。。

  • 木で学ぶ木育 木幾舎 モクログ
  • 木のぬくもりをそのままに ナガトモ木工所
  • 360度ぐるりと見れる VRでバーチャル内見
家づくりについてご案内します

長友工務店の
家づくりを深く知る

  • 基本仕様
  • 家づくりの流れ
  • アフターフォロー
  • よくある質問